So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

道幅に身幅の月日を重ねけり

昨日、ピーロートジャパンさんの試飲会に行ってきました。
場所は中野サンプラザ(ややこしいけどサンプラザ中野じゃありません)。
その中野、社会人になってから2年ほど住んでいた時期があります。
かみさんと付き合いだした頃から結婚後数日まで。
新婚旅行から帰ってきて、たどり着いた最初の家(アパート)も、そこでした。

というわけでそれから20年近く経った昨日、
中野を離れてから初めて、その場所を再訪しました。

新築!が魅力で入居したその建物もさすがに年代物の様相。
それ以上にビックリしたのは、
駅から続く住宅街の道が狭いこと狭いこと…。
埼玉の地は道が広いので、余計にそう感じられたのでしょうか。
当時は、勤めていた会社の社長から車を借りてデートし、
何度もその界隈の道を走っていたはず。
こんなに狭い道を、狭い道とも思わずに運転していたこと。
自分の記憶がいかにあやふやだったか(老化?)にちょっと凹みました。
家内にそんな話をすると、「身幅が成長したせいじゃない?」と軽くあしらわれました
(道幅が狭く感じられることと、俺の体が横に広がったことは関係ないだろう!!)

あともう一つ、再訪したい場所があります。
関東に出てきて初めて住んだ小田急相模原のアパート。
さすがに当時既にオンボロだったので、取り壊されているとは思いますが、
いま、どんなふうになっているのか見てみたい。
そんなふうに思っていたら、
テレビで厚木の美味しいラーメン屋さんを紹介していました。
小田急相模原と厚木はそれほど離れていません。
(しかも厚木は大学キャンパスがあった場所)。
この絶妙のタイミングは、ぜったい見えない力に呼ばれている気がしてなりません。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

lamer

おはようございます。
今、自分のブログ「イメージ」の初めの部分をピックアップして
粗筋を書いています。
2007-09-07にnonoさんにnice!をいただいていました。
早めの夏休みですか?^^。

by lamer (2010-07-13 09:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。